受託開発

期待の1歩先を行くシステム開発をご提供。

システム開発だけをとってみれば、どのシステム会社も同じかもしれません。
しかし、”先を見据えた”システム開発となると話は別です。
設計段階からコーディングまで、保守性の高いシステムづくりを心がけているNTSで、お客様のシステムを一緒に育てていきませんか?

受託開発でできること

システムの課題を見つけ出す分析力

お客様に寄り添いながら、システムの課題を的確に探り出します。 規模や職種を問わず、どんなシステムにも対応できるだけの経験と実績があります。

保守性の高いコーディング

システム開発を行ったその先で、新たな機能開発を行いやすいように保守性の高いコーディングを心がけています。 いつまでも笑顔でお客様がシステムを育てられる土壌を作ります。

無駄のないスケジューリング

外注を使わず、社内で完全受託なので、外注先へのコミュニケーションにかかる時間を開発に充てることができます。 無駄のないスケジューリングで、お客様のシステムを安全にゴールまで導きます。

抜群のチームワーク

システムはひとりで作るわけではありません。 大規模システムになるとなおさらです。NTSではお客様のシステムの規模や内容に合わせたチーム体制で全力サポートします。

フルスクラッチ開発も可能です

業務内容

言語やフレームワークの選定から、要件定義・設計~開発・リリースまで一貫して社内で開発できます。
数多くのシステムを手掛けた経験があるNTSだからこそ、お客様のビジネスモデルに沿ったシステム開発が可能です。